犬と猫の輸血療法

輸血が必要な病気で来院する動物たちは少なくありません。
しかしながら国内には認可された動物の血液供給センター(血液バンク)がございません。
当院では皆様のご理解とご協力により、少しでも多くの命が救われることを願って、献血ドナーの募集を開始致しました。
献血プログラムへのご理解と、献血ドナー登録へのご協力をお願い申し上げます。

ドナー登録(献血)犬の条件

年齢 1〜7歳程度
体重 10kg以上
予防 ワクチン接種、フィラリア予防が出来ている

ドナー登録頂けないケース:

◆ 輸血を受けたことがある
◆ 妊娠、出産したことがある
◆ 過去に供血に適さない疾患(バベシア症、ブルセラ症など)の罹患歴がある 場合

ドナー登録(献血)猫の条件

年齢 1〜7歳程度
体重 3.5kg以上
予防 ワクチン接種

ドナー登録頂けないケース:

◆ 輸血を受けたことがある
◆ 妊娠、出産したことがある
◆ 過去に供血に適さない疾患(猫免疫不全ウイルス、猫白血病ウイルス、などの血液媒介性の感染症)の罹患歴がある 場合

献血について

1回の採血量は体格に応じた安全域とし、犬で100〜400ml、猫で30〜60mlです。
頸部または前肢から採血致しますので、採血部位の毛刈りをさせて頂きます。
大人しく採血することが難しい場合は、安全のため鎮静処置をさせていただくことがございます。
年2回の献血をお願い致します。

健康診断など

献血にご協力頂いたご愛犬・ご愛猫には、下記の検査などを無料で致します。

 ● 「おやつ」を一袋。
 ● 年2回の献血前に身体検査。
 ● 血液検査。
 ● 犬は フィラリア検査。(年1回)
 ● 猫は 猫白血病、猫エイズ検査。(初回のみ)
 ● 血液型判定。(初回のみ)

 詳しくは直接お問い合わせください。

 お問い合わせ先 【 セントラルシティ動物病院 TEL : 0896−22−3815 】