セントラルシティ動物病院 セントラルシティ動物病院

宇野雄博 主な公表論文

19.「犬胆嚢疾患の病態と診断・治療‐発生要因と病態および診断」

宇野雄博(2012),動物臨床医学, Vol21, No.1.

18.「犬における胆嚢の画像検査」

宇野雄博(2010),動物臨床医学, Vol19, No.3.

17.「甲状腺機能低下症イヌ7例の血清総胆汁酸抱合体分画」

宇野雄博, 岡本健太郎, 尾中千春, 藤田桂一, 山村穂積, 酒井健夫(2009),動物臨床医学, 18, 121-126.

16.「犬の胆道造影CT検査におけるイオトロクス酸メグルミン投与量と胆道系のCT値および胆道系描出の経時的変化」

宇野雄博, 濱地量久, 岡本健太郎, 尾中千春, 藤田桂一, 山村穂積, 酒井健夫(2009),日本獣医師会雑誌, 12.

15.「胆石を伴った重度胆嚢炎の犬における外科的治験例」

宇野雄博, 岡本健太郎, 尾中千春, 藤田桂一, 山村穂積, 酒井健夫(2009),日本獣医師会雑誌, 12.

14.「Correlation between ultrasonographic imaging of the gallbladder and gallbladder content in eleven cholecystectomised dogs and their prognoses.」

Uno,T., Okamoto,K,. Onaka,T., Fujita,K., Yamamura,H., Takeo,S. (2009),J. Vet. Med. Sci. 10.

13.「血中の胆汁酸抱合体分画の関係について」

宇野雄博, 岡本健太郎, 尾中千春, 藤田桂一, 山村穂積, 酒井健夫(2007),動物臨床医学, 16, 125-128.

12.「胆嚢粘液嚢腫の犬5症例でみられた臨床的特徴と予後」

宇野雄博, 片桐麻紀子, 中西 淳, 今西晶子, 藤田桂一, 山村穂積, 酒井健夫(2007), 動物臨床医学, 16, 15-20.

11.「腹部超音波検査による犬胆嚢内貯留物の発生状況」

宇野雄博, 片桐麻紀子, 藤田桂一, 山村穂積, 酒井健夫(2006),日本獣医師会雑誌, 59, 271-274.

10.「後頭骨環椎軸椎奇形猫の1例」

宇野雄博, 湯本哲夫, 中西 淳, 高島一昭, 藤田桂一, 山村穂積, 酒井健夫(2005),日本獣医師会雑誌, 58, 617-621.

09.「ビタミンE添加の市販フードを主食とする猫にみられた黄色脂肪症」

宇野雄博, 湯本哲夫, 片桐麻紀子, 金刺祐一朗, 藤田桂一, 山村穂積, 佐藤常男, 酒井健夫(2005),日本獣医師会雑誌, 58, 401-404.

08.「犬胆嚢内肝細胞癌の1例」

宇野雄博, 湯本哲夫, 高橋秀俊, 金刺祐一朗, 片桐麻紀子, 山村穂積, 佐藤常男, 酒井健夫(2005),日本獣医師会雑誌, 58, 195-198.

07.「骨盤腔内に生じた平滑筋腫により排便困難を呈した犬の1例」

宇野雄博, 湯本哲夫, 金刺祐一朗, 片桐麻紀子, 余戸庄作, 佐藤常男, 山村穂積, 酒井健夫(2004),動物臨床医学, 12, 187-190.

06.「陶器様胆嚢の犬の1例」

宇野雄博, 安田圭太郎, 金刺祐一朗, 片桐麻紀子, 山村穂積, 酒井健夫(2002),日本獣医師会雑誌, 55, 513-516.

05.「犬の乳びならびに胆泥貯留と胆嚢摘出術について」

宇野雄博, 千野和彦, 千野真弓, 河野史郎 (2000),動物臨床医学, 8, 223-230.

04.「L-グルタミン添加輸液による犬のパルボウイルス感染症に対する治療効果」

三宅浩史, 岩崎浩司, 河野史郎, 宇野雄博 (1997), 動物臨床医学, 6, 17-21.

03.「重度な両側近位尿管損傷に対し尿路変更術を施した猫の1例」

宇野雄博, 河野史郎, 三宅浩史 (1996),動物臨床医学, 5, 21-25.

02.「Isolation of canine parvovirus from a cat manifesting clinical signs of feline panleukopenia」

Mochizuki, M., Horiuchi, M., Hiragi, H., Gabriel, M.C.S., Yasuda, N., Uno, T. (1996),J. Clin. Microbiology, 34, 2101-2105.

01.「汎脂肪織炎(黄色脂肪症)と診断した猫の5症例」

宇野雄博, 千野和彦, 千野真弓, 池内政夫 (1994),動物臨床医学, 2, 53-57.

宇野雄博 主な雑誌執筆記事

05.「犬の高脂血症と胆嚢疾患. 獣医畜産新報」

宇野雄博 (2009),62, 293-298.

04.「会陰ヘルニアに対する、ポリプロピレン・メッシュを用いた骨盤隔膜形成術」

濱地量久, 宇野雄博(2008),インフォベッツ, 11, 13-16.

03.「胆嚢粘液嚢腫とは」

宇野雄博(2011), インフォベッツ, Vol.14, No.3, 4-8, 2011

02.「犬の熱中症」

宇野雄博(2013), 読売新聞・バウミャウ

01.「特集―犬の胆泥は治療すべきか。摘出すべき胆嚢疾患―胆嚢炎、胆石症、胆嚢粘液嚢腫」

宇野雄博(2016), インフォベッツ,182号, 2016

著書

06.「動物が出会う中毒-意外にたくさんある有害植物-」

宇野雄博(分担執筆)(財)動物臨床医学研究所(鳥取)、1999

05.「イヌ、ネコ家庭動物の医学大百科」

宇野雄博(分担執筆)ピエ・ブックス(東京)、2006

04.「伴侶動物が出会う中毒-毒のサイエンスと救急医療の実際」

宇野雄博(分担執筆)チクサン出版社(東京)、2008

翻訳書

01.「メルク獣医マニュアル」

宇野雄博(分担執筆)牧田登之、山根義久(監訳)、学窓社(東京)、1995

学会発表等

令和元年度

「犬における真菌性鼻炎の2例」

樋笠正晃、宇野理恵、片桐麻紀子、久我育代、合田直樹、田邊貴史、宇野雄博
第40回動物臨床医学会(大阪)、日本小動物獣医学会(四国)、財団法人動物臨床医学研究所カンファレンス

令和元年度

「先天性甲状腺機能低下症の猫の1例」

合田直樹、宇野理恵、片桐麻紀子、久我育代、田邊貴史、樋笠正晃、宇野雄博
第40回動物臨床医学会(大阪)、日本小動物獣医学会(四国)、財団法人動物臨床医学研究所カンファレンス

平成30年度

「Aspergillus felis による猫の副鼻腔―眼窩のアスペルギルス症の1例」

樋笠正晃、宇野理恵、宇野雄博、山田茂夫、安澤数史
日本獣医師会雑誌、71 (11) 649-653、2018

平成30年度

「対症療法により長期間生存した下垂体巨大腺腫の犬の1例」

○樋笠正晃、宇野理恵、合田直樹、田邊貴史、宇野雄博
(日本小動物獣医学会(四国))

平成30年度

「長期間生存している膀胱尿道移行上皮癌の犬の1例」

○合田直樹、樋笠正晃、宇野理恵、田邊貴史、宇野雄博
(日本小動物獣医学会(四国))

平成30年度

「右大動脈弓遺残症による食道狭窄を認めた猫の1例」

○宇野理恵、合田直樹、樋笠正晃、田邊貴史、宇野雄博
(第39回動物臨床医学会(大阪)、日本小動物獣医学会(四国))

平成30年度

「犬におけるⅢ型モンテジア、骨折の1症例」

○田邊貴史、宇野理恵、合田直樹、樋笠正晃、宇野雄博
(第39回動物臨床医学会(大阪)、日本小動物獣医学会(四国))

平成29年度

「外科治療により良好な経過を認めた両側尿管断裂の2症例」

○樋笠正晃、合田直樹、宇野理恵、田邊貴史、宇野雄博
(第38回動物臨床医学会年次大会、日本小動物獣医学会(四国)、財団法人動物臨床医学研究所カンファレンス)

平成29年度

「胸水中に虫卵を認めた肺吸虫症の猫の1例」

○合田直樹、樋笠正晃、宇野理恵、田邊貴史、宇野雄博
(第38回動物臨床医学会年次大会、財団法人動物臨床医学研究所カンファレンス)

平成29年度

「子宮原発リンパ腫の猫の1例」

○合田直樹、樋笠正晃、宇野理恵、田邊貴史、宇野雄博
(第38回動物臨床医学会年次大会、日本小動物獣医学会(四国))

平成29年度

「腸間膜リンパ節に発生した猫消化管好酸球性線維増殖症の2例」

○合田直樹、樋笠正晃、宇野理恵、田邊貴史、宇野雄博
(財団法人動物臨床医学研究所カンファレンス)

平成29年度

「放射線治療を実施した鼻腔内リンパ腫の猫の3症例」

○宇野理恵、合田直樹、樋笠正晃、田邊貴史、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成28年度

「異所性尿管を伴う共通尿生殖洞の犬の1例」

○宇野理恵、樋笠正晃、赤木洋祐、田邊貴史、合田直樹、宇野雄博
(第37回動物臨床医学会年次大会、財団法人動物臨床医学研究所カンファレンス)

平成28年度

「胆汁性腹膜炎の犬の1例」

○樋笠正晃、宇野理恵、赤木洋祐、田邊貴史、合田直樹、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会、財団法人動物臨床医学研究所カンファレンス)

平成28年度

「臨床症状がぶどう膜炎から始まり診断に苦慮したクリプトコックス症の犬の1例」

○樋笠正晃、宇野理恵、赤木洋祐、田邊貴史、合田直樹、宇野雄博
(日本小動物獣医学会(四国)、第37回動物臨床医学会年次大会、財団法人動物臨床医学研究所カンファレンス、愛媛県獣医師会症例報告会)

平成28年度

「イトラコナゾールによる落葉状天疱瘡様薬物反応が疑われた猫の1例」

○合田直樹、宇野理恵、樋笠正晃、赤木洋祐、田邊貴史、宇野雄博
(第37回動物臨床医学会年次大会、財団法人動物臨床医学研究所カンファレンス)

平成28年度

「治療開始後急性腎不全をきたしたB細胞性腎臓リンパ腫の犬の1例」

○合田直樹、宇野理恵、樋笠正晃、赤木洋祐、田邊貴史、宇野雄博
(第15回日本獣医がん学会、財団法人動物臨床医学研究所カンファレンス)

平成27年度

「陰部より小腸の脱出を繰り返した猫の1例」

○宇野理恵、吉村崇光、田邊貴史、合田直樹、赤木洋祐、樋笠正晃、宇野雄博
(公益財団法人動物臨床医学研究所)

平成27年度

「ネコに生じた浸潤性アスペルギルス症の1例」

○樋笠正晃、宇野理恵、吉村崇光、田邊貴史、合田直樹、赤木洋祐、宇野雄博
(公益財団法人動物臨床医学研究所合同カンファレンス、愛媛県獣医師会症例報告会、日本小動物獣医学会(四国)、第36回動物臨床医学会年次大会)

平成26年度

「骨盤腔内に発生した浸潤性脂肪腫の犬の1例」

○志摩智之、吉村崇光、宇野理恵、田邊貴史、赤木洋祐、樋笠正晃、小野聡弓、合田直樹、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成26年度

「縫合糸反応性肉芽腫の犬の1例」

○宇野理恵、志摩智之、吉村崇光、田邊貴史、赤木洋祐、樋笠正晃、小野聡弓、合田直樹、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成26年度

「外科的切除後リン酸トセラニブ投与を行った舌根部唾液腺癌(T1bN3M0)の犬の1例」

○合田直樹、田邊貴史、吉村崇光、宇野理恵、赤木洋祐、樋笠正晃、小野聡弓、志摩智之、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会、 鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成26年度

「予後の予測に経時的なMRI検査を利用した椎間板ヘルニアの7症例」

○樋笠正晃、小野聡弓、吉村崇光、志摩智之、宇野理恵、田邊貴史、赤木洋祐、合田直樹、宇野雄博
(日本小動物獣医学会(四国)、愛媛県獣医師会症例報告会、 鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成26年度

「10年間経過観察した難治性毛包虫症の犬の1例」

○小野聡弓、宇野理恵、吉村崇光、樋笠正晃、志摩智之、田邊貴史、合田直樹、宇野雄博
(第35回動物臨床医学会年次大会、鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成26年度

「スクリューおよび骨セメントにより椎体固定を実施した脊椎損傷の猫の1例」

○樋笠正晃、合田直樹、宇野理恵、小野聡弓、吉村崇光、志摩智之、田邊貴史、赤木洋祐、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成26年度

「腸間膜リンパ節の病理組織所見から消化管好酸球性硬化性線維増殖症が疑われた猫の1例」

○合田直樹、宇野理恵、小野聡弓、吉村崇光、樋笠正晃、志摩智之、田邊貴史、赤木洋祐、宇野雄博
(日本小動物獣医学会(四国)、第35回動物臨床医学会年次大会、愛媛県獣医師会症例報告会)

平成26年度

「骨融解とネフローゼ症候群を合併した多発性骨髄腫の猫の1例」

○合田直樹、宇野理恵、小野聡弓、吉村崇光、樋笠正晃、志摩智之、田邊貴史、赤木洋祐、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会、動物臨床医学vol.23, 175-179 , 2014)

平成26年度

「小動物臨床現場における動物用医薬品使用の現状と課題」

○宇野雄博
(獣医学術学会年次大会・岡山・シンポジウム)

平成26年度

「臨床現場で遭遇することの多いイヌとネコの皮膚疾患」

○宇野雄博
(学生セミナー・北海道大学)

平成25年度

「口腔内悪性黒色腫の犬の3例」

○田邊貴史、赤木洋祐、宇野理恵、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、多保智史、樋笠正晃、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会、鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成25年度

「MRI検査にて脊髄の炎症および浮腫が疑われた椎間板ヘルニアの犬37症例について」

○樋笠正晃、赤木洋祐、宇野理恵、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、田邊貴史、多保智史、吉村崇光、宇野雄博、嶋崎等
(愛媛県獣医師会症例報告会、鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、日本小動物獣医学会(四国))

平成25年度

「下顎に両側性骨病変がみとめられた若齢犬の1例」

○宇野理恵、赤木洋祐、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、田邊貴史、多保智史、樋笠正晃、吉村崇光、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、愛媛県獣医師会症例報告会、第34回動物臨床医学会年次大会)

平成25年度

「気胸を併発した低血糖症の犬の1例」

○宇野理恵、赤木洋祐、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、田邊貴史、多保智史、樋笠正晃、吉村崇光、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成25年度

「両側尿管ステント設置術を実施した膀胱移行上皮癌の犬の1例」

○田邊貴史、赤木洋祐、宇野理恵、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、多保智史、樋笠正晃、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成25年度

「骨折整復に骨補填材を用いた猫の2例」

○吉村崇光、宇野理恵、赤木洋祐、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、田邊貴史、多保智史、樋笠正晃、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成25年度

「多形紅斑の犬の1例」

○小野 聡弓、合田 直樹、多保 智史、樋笠 正晃、吉村 崇光、宇野 雄博
(第16回 日本獣医皮膚科学会 学術大会・総会 ポスターセッション)

平成25年度

「上皮向性リンパ腫の犬の2例」

○小野 聡弓、合田 直樹、多保 智史、樋笠 正晃、吉村 崇光、宇野 雄博
(第16回 日本獣医皮膚科学会 学術大会・総会 ポスターセッション)

平成25年度

「遠隔転移が認められた血管肉腫に対しドキソルビシン-サリドマイドプロトコールを使用した犬の2例」

○合田直樹、小野聡弓、志摩智之、多保智史、樋笠正晃、吉村崇光、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、愛媛県獣医師会症例報告会)

平成25年度

「肺吸虫症と診断した猫の3例」

○吉村崇光、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、多保智史、樋笠正晃、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、愛媛県獣医師会症例報告会、第34回動物臨床医学会年次大会)

平成25年度

「ひも状異物の誤食が認められた猫の1例」

○多保智史、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、樋笠正晃、吉村崇光、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成25年度

「自家製長期持続型点耳薬を使用した犬・猫の10例」

○多保智史、赤木洋祐、宇野理恵、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、田邊貴史、樋笠正晃、吉村崇光、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成24年度

「MRI検査を実施した脊髄疾患のイヌの66症例について」

○樋笠 正晃、小野 聡弓、合田 直樹、志摩智之、多保 智史、横山 知里、吉村 崇光、渡邊 真衣、宇野 雄博、嶋崎 等
(愛媛県獣医師会症例報告会、鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成24年度

「上皮向性リンパ腫の犬の2例」

○小野 聡弓、合田 直樹、多保 智史、樋笠 正晃、横山 知里、吉村 崇光、渡邊 真衣、宇野 雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会、鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成24年度

「多形紅斑の犬の1例」

○小野 聡弓、合田 直樹、多保 智史、樋笠 正晃、横山 知里、吉村 崇光、渡邊 真衣、宇野 雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会、鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成24年度

「陰茎部尿道狭窄を伴った腹腔内尿道断裂を9ヵ月後に再修復した猫の1例」

○吉村崇光、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、多保智史、樋笠正晃、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博、尾中千春
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、愛媛県獣医師会症例報告会)

平成24年度

「傍前立腺嚢胞が逸脱した会陰ヘルニアの犬の2例」

○志摩智之、小野聡弓、合田直樹、多保智史、樋笠正晃、吉村崇光、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、愛媛県獣医師会症例報告会)

平成24年度

「ミニチュア ダックスフントに発生した直腸腫瘤の3例」

○合田直樹、小野聡弓、志摩智之、多保智史、樋笠正晃、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、愛媛県獣医師会症例報告会)

平成24年度

「インスリノーマの犬の1例」

○渡邊真衣、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、多保智史、樋笠正晃、横山知里、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、日本小動物獣医学会(四国)地区学会長奨励賞(平成24年度))

平成24年度

「剖検にて副腎腫瘍、悪性リンパ腫、線維肉腫、および脳実質の壊死が認められたフェレットの1例」

○多保智史、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、樋笠正晃、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、愛媛県獣医師会症例報告会)

平成23年度

「インスリノーマの犬の1例」

○渡邊真衣、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、多保智史、樋笠正晃、横山知里、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成23年度

「全身に骨転移を起こした腺癌の犬の1例」

○横山知里、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、多保智史、樋笠正晃、渡邊真衣、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成23年度

「変性性脊髄症の3症例」

○樋笠正晃、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、多保智史、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成23年度

「MRI検査の適応となった症例」

○樋笠正晃、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、多保智史、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成23年度

「外耳道切除術を実施した犬の1例と全耳道切除術を実施した犬の2例」

○多保智史、小野聡弓、合田直樹、志摩智之、樋笠正晃、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成23年度

「犬の胆嚢疾患 -胆嚢炎と胆嚢粘液嚢腫を中心に-」

○宇野 雄博
(第32回動物臨床医学会 年次大会 モーニングセミナー、11月)

平成23年度

「直腸腺癌の猫の一例」

○合田直樹、小野聡弓、多保智史、樋笠正晃、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成23年度

「MRI検査により責任病変を確定した椎間板ヘルニアの症例」

○樋笠正晃、小野聡弓、合田直樹、多保智史、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成23年度

「子宮断端に腫瘤が発生した犬の2例」

○横山知里、小野聡弓、合田直樹、多保智史、樋笠正晃、渡邊真衣、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、日本小動物獣医学会)

平成23年度

「尿管にステントを使用した犬の2例」

○渡邊真衣、小野聡弓、合田直樹、多保智史、樋笠正晃、横山知里、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、日本小動物獣医学会)

平成23年度

「咽喉頭と外耳道に過形成性ポリープを併発した猫の1例」

○多保智史、大西克幸、小野聡弓、樋笠正晃、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、愛媛県獣医師会症例報告会)

平成22年度

「フィラリア症の猫の1例」

○大西克幸、小野聡弓、多保智史、樋笠正晃、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成22年度

「犬の胆道造影CT検査におけるイオトロクス酸メグルミン投与量と胆道系のCT値および胆道系描出の経時的変化」

○宇野雄博
(日本小動物獣医学会 獣医学術奨励賞 受賞者記念講演、2月)

平成22年度

「胆嚢外科の手技と手術時期」

○宇野雄博
(第81回 獣医麻酔外科学会 パネルディスカッション、1月)

平成22年度

「犬の胆嚢疾患の病態と診断・治療 -発生要因と病態および診断―」

○宇野雄博
(第31回動物臨床医学会 年次大会 クリニカルシンポジウム、11月)

平成22年度

「インスリノーマの犬の1例」

○横山知里、大西克幸、小野聡弓、多保智史、樋笠正晃、渡邊真衣、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、第31回動物臨床医学会 年次大会)

平成22年度

「水腎症の犬の1例」

○渡邊真衣、大西克幸、小野聡弓、多保智史、樋笠正晃、横山知里、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、第31回動物臨床医学会 年次大会)

平成22年度

「胆嚢・空腸吻合術を実施し、1年間経過観察出来た犬の1例」

○多保智史、大西克幸、小野聡弓、樋笠正晃、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス、第31回動物臨床医学会 年次大会)

平成22年度

「イヌ胆嚢疾患の臨床」

○宇野雄博
(知の市場、2010.7)

平成22年度

「副腎皮質機能亢進症に併発した糖尿病の犬の1例」

○小野聡弓、大西克幸、多保智史、樋笠正晃、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会、鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成22年度

「ジステンパー脳炎と診断された犬の3症例」

○多保智史、小野聡弓、大西克幸、樋笠正晃、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成22年度

「食道裂孔ヘルニアの猫の1例」

○大西克幸、小野聡弓、多保智史、樋笠正晃、横山知里、渡邊真衣、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成21年度

「肛門挙筋をイメージした、ポリプロピレン・メッシュによる骨盤隔膜形成術」

○宇野雄博
(第79回獣医麻酔外科学会)

平成21年度

「片側副腎摘出術を行った副腎皮質機能亢進症の犬の1例」

○大西克幸、尾中千春、樋笠正晃、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会、鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成21年度

「慢性膵炎による胆汁流出障害が疑われた犬の1例」

○大西克幸、尾中千春、樋笠正晃、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成21年度

「皮膚糸状菌症の犬の2症例」

○樋笠正晃、大西克幸、尾中千春、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成21年度

「肉芽腫性炎を認めたミニチュア・ダックスフンドの2例」

○尾中千春、大西克幸、樋笠正晃、宇野雄博
(日本小動物獣医学会、愛媛県獣医師会症例報告会、鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成21年度

「免疫介在性皮膚疾患が疑われた猫の1例」

○尾中千春、大西克幸、樋笠正晃、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成21年度

「限局性石灰沈着症の犬の1例」

○大西克幸、尾中千春、樋笠正晃、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会、鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成21年度

「門脈体循環シャントの犬の2例」

○樋笠正晃、大西克幸、尾中千春、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成21年度

「胆管-空腸吻合術を実施した猫の1例」

○樋笠正晃、大西克幸、尾中千春、宇野雄博
(鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成20年度

「胃腺癌の犬の1例」

○樋笠正晃、大西克幸、岡本健太郎、尾中千春、濱地量久、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成20年度

「化学療法が著効した若齢ミニチュア・ダックスフンドの消化器型リンパ腫の1例」

○大西克幸、岡本健太郎、尾中千春、濱地量久、樋笠正晃、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成20年度

「排便困難を生じた犬の骨盤腔内の腫瘍の2症例」

○岡本健太郎、尾中千春、濱地量久、大西克幸、樋笠正晃、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会)

平成20年度

「胆石を伴った重度胆嚢炎の犬における外科的治験例」

○樋笠正晃、大西克幸、岡本健太郎、尾中千春、濱地量久、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会、鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成20年度

「多発性骨髄腫の犬の1症例」

○大西克幸、岡本健太郎、尾中千春、濱地量久、樋笠正晃、宇野雄博
(愛媛県獣医師会症例報告会、鳥取県動物臨床医学研究所合同カンファレンス)

平成19年度

「腹部超音波検査による胆嚢内貯留物の発生状況とその後の変化」

○岡本健太郎、尾中千春、濱地量久、宇野雄博
(日本小動物獣医学会)

平成18年度

「膀胱の広範な壊死と近位尿道の壊死断裂を生じた猫の1例」

○尾中千春、片桐麻紀子、岡本健太郎、宇野雄博
(日本小動物獣医学会)

平成18年度

「ポリプロピレン製メッシュを用いて修復した会陰ヘルニアの犬の3例」

○片桐麻紀子、岡本健太郎、尾中千春、宇野雄博
(日本小動物獣医学会)

アクセス

アクセス

〒799-0113
愛媛県四国中央市妻鳥町2014-1
TEL.0896-22-3815
FAX.0896-22-3816

診療時間

午前/9:00〜12:00  午後/15:00〜19:00
(土曜日は17:00まで)
【 夜間診療 】
平日(水を除く)は20:00まで/水・日・祝は17:00まで

月間勤務表 月間勤務表